コンセプト

                      
about_top

「陶を通した、暮らし・文化・豊かさを伝える。」

陶を通した、暮らし・文化を創造し、時代の豊かさを伝え発信する場所。それが「Ogama」(おおがま)です。
日本のモノづくりの伝統は古きを守るだけでなく、常に時代の新しさを取り入れながら、今日に継承されてきました。私たちは窯元として、土(つち)という古の素材を扱う心を大切にしながらも、時代の感覚にあったモノやコトを提案していきます。
それは場所も同じです。役目を終えたまちのランドマーク「登り窯」。
この土地に生かされる窯元として、地域の誇りを未来へと継承し、この場所で窯と共に新たなまちのヒストリーを紡いでいきます。
頭文字の「O」は、人と人の繋がりが紡ぐ“輪(Wa○)を表し、また“輪”が“和”を育み、和みの場所として人々の共感が繋がっていく。“人と人、新と旧をつなぎ、輪をつくる和みの場所”そんなお店でありたいと思います。そして、私たちの行動一つひとつが、このまち“信楽”の魅力に貢献することを願っています。

concept_photo01

 


concept_sub02

“くつろぐ・楽しむ・体験する・学ぶ Ogama”

map_title01

信楽焼の器でコーヒーやお茶をお出しします。登り窯を眺めながら、ゆったり流れる時間の中でおくつろぎください。

map_title02

企画展及びshopにて、明山窯をはじめ信楽在住の作家さんの商品を展示・販売しております。実際の色、質感を確かめ、丁寧に作られたものとの出会いをお楽しみください。

map_title03

風光明媚な環境の中ゆったりとした気分で作陶をお楽しみいただけます。毎日を窯元で作陶する職人だからこそ伝えられる、蓄積したノウハウをお教えします。モノづくりに触れるひとときを楽しんでください。

map_title04

10部屋にわたる登り窯の周辺を自由に散策できます。信楽の産業遺構を前に、先人の文化に想いを馳せながら、信楽の歴史を知り陶器を身近に感じていただければと思います。

map


slection_top

“地域資源を活かした取組みを続けていきます。”

Ogamaの活動は、地域資源を活用した商品・サービスとして、滋賀県が推進する「ココクール・マザーレイク・セレクション」(2013年~)、また滋賀県甲賀市の地域資源を活かした、観光に関わる地域産品を選定する「甲賀ブランド」(2013年〜)の2つへ認定されました。
これからも、Ogamaを通して信楽の魅力を多くのお客様にお伝えしていきたいと思います。
kokocool_logo

kokabrand_logo