【ももの節句展】出展作家さんのご紹介 目片まゆみ(2017/01/24)

恒例の陶雛展に、今回初めて個人作家さんの作品をお迎えしています!

お一人ずつご紹介しますね◎

まずは…

*****

 

まる豆雛セット

まる豆雛セット

 

目片まゆみ (めかた まゆみ)

1962    滋賀県大津市生まれ

1997  15年勤めた電機メーカーを退社、

信楽焼窯元で作陶を始める。

2000  独立

2003  クラフト&ギャラリーを主宰

グループ展多数

目片さん主宰のクラフト&ギャラリーblogはこちら>> クラフト&ギャラリーきりん

*****

 

豆雛八角箱

豆雛八角箱

 

目片さんの作品は、そのやわらかいパステルカラーとほっこりする絵付けが魅力的ですよね!ギャラリーに並ぶ動物や草花を描いた器も素敵なんですよ。そしてこちらのお雛様のように、手びねりの細やかな人形や干支も手掛けていらっしゃいます。

見ていて肩の力がすとんと抜けるような、飾らない愛らしさ。

(もちろん、雛人形は飾りますけれど)

 

目片さん自身も、いつもふわんと優しい目をした朗らかな方で、ギャラリーに遊びに行くとつい長居してしまいます。

ギャラリーはOgamaから車で5分ほど、国道沿いで入りやすいところにあります。そちらでも先日から「ももの節句展」が始まりました。ほかにもかわいいもの、ほっこりするものが沢山ですよ。ぜひ立ち寄ってみてください!

目片さん主宰のクラフト&ギャラリーblogはこちら>> クラフト&ギャラリーきり

信楽町内ギャラリー3か所の合同企画「はるをまつ、あでやかに。ももの節句展」

 

staff mori

明山窯のお雛様もどうぞよろしく

雛人形コンセプトページはこちら 桃の節句|信楽焼窯元・明山窯HP

雛人形の商品ページはこちら 陶雛人形|信楽焼 明山窯 和楽