開催中!合同企画「ももの節句展」会場のご紹介(2017/02/17)

今年の陶雛展は、町内のギャラリーで同時期開催のお仲間にいれていただきました◎

お客様も、「きりんさんで見てから来ました」「陶園さんからDMが届いたから」と巡ってくださっているようで嬉しいです。

スタッフもようやく先輩ギャラリー2件へ行って参りました!

どちらも素敵なギャラリーなんですよ~、ご紹介しますね◎

企画概要>> 「ももの節句展」3か所開催合同企画展

開催会場(地図が開きます)>> はるをまつ、あでやかに。「ももの節句展」2017信楽

 

まずは \ 陶 園 さん /

 

1Fが喫茶、2Fがギャラリー (滋賀銀行のお向かいさんです)

1Fが喫茶、2Fがギャラリー
(滋賀銀行のお向かいさんです)

屋根の形が天井に現れていて、真四角の窓にわくわくする屋根裏的なギャラリー

屋根の形が天井に現れていて、真四角の窓にわくわくする屋根裏的なギャラリー

 

陶園(とうえん)さんは信楽の老舗カフェ・ギャラリーで、いつ行っても様々な企画展を開催している信楽焼の重要スポットです。おすすめ!

今年のももの節句展は、陶雛はもちろん、ひなまつりという「宴」にぴったりの酒器や盛皿取り皿が並んでいました。ちらし寿司や甘酒、雛霰、あれこれご馳走を準備する楽しみが増します。

ちなみに、1階の喫茶メニューも美味しいですよ!スタッフのおすすめはカツカレー。カツがまるくてかわいいんですー!

 

 

そして \ き り ん さん /

 

会場は2階。高い天井からそそぐ日差しに作品たちが包まれています

会場は2階。高い天井からそそぐ日差しに作品たちが包まれています

 

ディスプレイがいつも劇的ではっとします

ディスプレイがいつも劇的ではっとします

 

店主は自身も作家の目片まゆみさん!(Ogama会場にも出展くださっています◎紹介はこちら>>【ももの節句展】出展作家さんの紹介 目片まゆみ

国道沿いの白い八角形の建物がお洒落。窓からは愛らしく可愛いものばかり覗いています。目片さんの器や手びねりの人形、町内外から集まった作家作品を扱っていて、小さなアクセサリーや革、ガラス製のものもあったり。あれこれ見ているうちに長居してしまう素敵なギャラリーです!

スタッフは目片さんとおしゃべりしたくて伺うこともしばしば(笑)出くわしたら一緒におしゃべりしましょう(笑)

 

 

暦の上では春ですが、まだまだ寒い信楽。あでやかな雛人形に春気分をもらえます◎

ぜひこの機会に、ひなめぐりしてみてくださいね!

staff mori