「ひとつづり」Vol.09 綴りびとの紹介とお話 河原崎 優子(2017/04/17)

開催中の「ひとつづり」Vol.09綴りびと、河原崎 優子さんのご紹介です。

(展示概要はこちら >> 「ひとつづり」Vol.09 こどものためのやきもの展

今回は5つの質問に答えていただきました◎

Q.1 利き手はどちら?
A.1 右

 

Q.2 日々の生活の中で大切にしている時間は?
A.2 無心で猫と遊ぶこと

 

Q.3 こどもの頃の思い出に残っている器はありますか?それはどんな器でしたか?エピソードなのあれば教えてください
A.3 大人数の家族だったので大皿や大鉢がいつも食卓にあり、銘々の器はあまり決まっていなかったのですが、小さい器が出てくるとフルーツやデザートが入っていたから嬉しかったです。

 

Q.4 出展いただいた作品への思い、「こどものための」ポイントを教えてください
A.4 子供の小さい手に合わせ、添えやすかったり持ちやすかったりというラインを意識しました。

 

Q.5 手に取る方へのメッセージをどうぞ!
A.5 子供が使いやすい器は大人も使いやすいと思うので、ご家族で仲良くたくさん使っていただけたら嬉しいです。

 

河原崎さんはVol.08から続いて2回目のお招きです。うれしい◎ (その際の様子はこちら >> 「ひとつづり」vol.08開催中&クリスマス展はじまりました! )

Vol.08のときもご家族全員分おそろいで選ばれるほど、性別年代関係なく使いたい器の作り手さんです。「自分が使いたいものをつくる」というシンプルかつ研究熱心な姿勢にファンが多いのです(スタッフ含む)!本展では数ある人気作品から、お子さんが使いやすいカレー皿とヨーグルト鉢、丈夫な半磁器の小鉢を出展くださいましたよ。

 

会期は5月29日まで。お見逃しなく!

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%82%af%e3%83%ad__%e6%b2%b3%e5%8e%9f%e5%b4%8e%e5%84%aa%e5%ad%90

河原崎優子(かわらざきゆうこ)

2007.3  愛知県立窯業高等技術専門校 卒業
2007.4  信楽にて作陶

staff mori