「ひとつづり」Vol.09 綴りびとの紹介とお話 松波曜子(2017/04/25)

開催中の「ひとつづり」Vol.09綴りびと、松波曜子さんのご紹介です。

(展示概要はこちら >> 「ひとつづり」Vol.09 こどものためのやきもの展

今回は5つの質問に答えていただきました◎

Q.1 利き手はどちら?
A.1 右手

Q.2 日々の生活の中で大切にしている時間は?
A.2 ひとりでゆっくりとお茶する時間

Q.3 こどもの頃の思い出に残っている器はありますか?それはどんな器でしたか?エピソードなのあれば教えてください
A.3 子供の時に茶碗蒸しをする時使ってた鳥の形の蓋物が大好きでした

Q.4 出展いただいた作品への思い、「こどものための」ポイントを教えてください
A.4 子供を育てながらうつわづくりをしてゆくなかで このうつわにおやつを入れたらかわいいかなとか想像してたのしみながら作っています

Q.5 手に取る方へのメッセージ
A.5 気取らず普段の生活に取り入れてもらえたら嬉しいです

茶が滲んだほっこりする白、淡い緑がかった白、とニュアンスのある色合いの手びねりの器は、どれもご自身の食卓で子どもと一緒に使っているアイテムだそう。なるほど、お茶椀も小さな手できちんと持てる高さ。良く見ていらっしゃるんだろうなぁ。

 

会期は5月29日まで。お見逃しなく!

松波曜子(まつなみようこ)

松波曜子(まつなみようこ)

 

1975年 岐阜県生まれ
1995年 名古屋造形短期大学卒
1997年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
たくみ窯勤務
2002年 信楽にて制作をはじめる
2003年 金沢わんone大賞 入選
高岡クラフトコンペ 入選

主なグループ展
2001年 松本クラフトフェア
2002年 松本クラフトフェア
2003年 ニ人展  陶園
2007年   New Happy Wave!   ノキロアートネットギャラリー
カイラスレストランの器展 ギャラリー花いろ
2010年   日々器展  空まめ
灯しびとの集い
2011年   器展  清月堂

個展
2005年 高島屋京都店 美術工芸サロン
2007年 高島屋京都店 美術工芸サロン
2015年 恵文社
2016年 恵文社

staff mori